読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たつやんの海外ひとり旅ブログ(2016年ANAのSFCプラチナステイタス獲得・JGC保有済)

海外旅行(主にひとり旅)の話題と、2016年に見切り発車で始めたANA修行の話題、その他マイルなど旅行関係の話題を書いております。(2016年9月SFCプラチナステイタス獲得・JGC既獲得済)

PEX →メトロポイント なぜか交換失敗…。

昨年末の事です、レシポの「野菜生活100」案件で無事レシポポイントを約63,000ポイントほどゲットしたたつやん

 

レシポポイントが反映されるや否や、

レシポポイント → PEX→メトロポイント→ANAマイルというルートでマイルに交換しようと、

レシポポイントをPEXに交換したんです。

(レシポポイント → PEXはポイントギフトとして即時反映された。)

 

あとはPEXからメトロポイントに反映されるのを待つばかりだったのですよ。

 

 

それなのに……

 

 

昨日、最近あんま使ってないPEXのサイトを何気なくみると

なんか、異様に残ポイント数が多い。

 

「なんじゃこら!!」

 

とりあえず、通帳でポイント加算の経緯を確認すると、

PEXの通帳には、1月12日付で「交換失敗」の文字が!!!

なぜ?

 

理由は皆目、検討がつかないのですが

とりあえず、もっかいメトロポイントへの交換申請をしてから、

PEXに何故「交換失敗」なのかの理由を教えて欲しい旨のメールを送信しときました。

 

単純にメトロポイントの会員番号の打ち間違いとかなら良いんですがね、、、

なんか拒否られる理由とかも思いつかないですし…(^_^;)

 

今の所、PEXからの回答待ちの状態ですが、

ソラチカルートが混雑している状態でもないし、

早急にANAマイルがいるわけでもないので多少の遅れは問題ないのですが、

 

なんとなく気持ち悪いなぁという感じです。。。(^_^;)

 

 

yah-tatsu.hatenablog.com

 

yah-tatsu.hatenablog.com

 

 

 

私が最安値の航空券ではなく、1万2千円高い方の航空券を選んだ訳

 夏の旅行の予約購入をしてしまいました。

 行き先はドイツのミュンヘンです。

 ネットで調べると海外旅行の航空券は最安値は20週前らしいのです。

weekly.ascii.jp

 ということはお盆前後の海外旅行だと、3月末〜4月頭がベストな時期とかになるのかなぁ〜と考えてて、もう少し様子見しようと思っていたのですが、

 とあることに気づいたんです。

そういや、JALとかANAは2月から燃油サーチャージが必要となるんちゃうん?!

www.ena.travel

 こちらをみると、外国の航空会社では、まだ未定の会社もありますが、早めの判断ももしかしたら必要なのかもと思ったり。。。(^_^;)

 

1 まずはスカイスキャナーで検索

 ということで、スカイスキャナーでお盆をずらした8月の大阪発のミュンヘン行きエコノミーの航空券を検索してみると、最安値は中国国際航空で82,460円とかでした(^_^;)

 やっぱり咋年末のバルセロナ行き55,000円のチケットは激安すぎたんだ。

(まぁ冬と夏の差があるからこんなものかもしれませんが。)

 申し訳ないのですが、中国の航空会社はあまり乗りたくないので、次に安いタイ国際航空の85,960円のチケットに目をつける。

 スカイスキャナー上では航空券の種別はわからなかったのですが、スカイスキャナーからエクスペディアに飛ぶと予約クラスはV、WでANAのサイトで確認すると当然マイル積算対象外のチケットとなり、注意書きに返金不可との記載があります。

www.ana.co.jp

 ちなみに、スカイスキャナーからタイ国際航空のサイトに直接飛ぶこともでき、飛んだ先の価格も85,960円となりました。

 

2 あらためてタイ国際航空のサイトをチェックすると

 実はスカイスキャナーから飛んだタイ国際航空のサイトの価格は85,960円になるのに、タイ国際航空のTOPページから同様の日付で検索した最安値は97,960円とスカイスキャナーで調べた価格より1万2千円高い金額の航空券しか出てきません。

 こうなると、単純に考えると安いスカイスキャナーからチケットを購入する方がお得と考えると思います。しかし、よくよく航空券の種類を見てみると97,960円の航空券はSAVER PLUSという運賃区分

 ・ 出発前の予約変更可(ただし手数料15,000円)

 ・ キャンセル・払い戻し可(同じく手数料15,000円)

 ・ タイ国際航空マイレージプログラム(ロイヤルオーキッド)75%加算

と、スカイスキャナーで出てきた最安値のチケットよりか条件が良い。

おそらくスカイスキャナーで出てきた最安値のチケットはツアー・団体旅行用チケットの切り売り、タイ国際航空のサイトの方は航空会社の割引運賃だと思われます。

 ちなみに、こちらの予約クラスはT/Kクラスとなっており、ANAの積算率は50%となってます。

 

提携航空会社のANAの獲得マイルの計算は、

区間基本マイレージ × 積算率 = 獲得マイルとなり。

区間基本マイレージを計算するには、JALのホームページの計算機が便利らしいのでこちらを使わせていただくと

 JALマイレージバンク - 距離制特典区間マイル計算機

大阪ーバンコク 2,592マイル

バンコクミュンヘン 5,459マイル 合計8,051マイル

 

つまり

 8,051マイル × 積算率50%  × 往復2 = 約8,051マイル獲得できる計算になり、12,000円差で8,051マイルを獲得することができる訳です。

(1マイルあたり1.49円)

 こう考えると、12,000円高くても

・ 万が一の場合、手数料はかかるものの予約変更やキャンセルもできるし

・ 1マイル1.5円の価値と考えると、トントンのマイルも獲得できると

 

というわけで、

たつやんはタイ国際航空のサイトでの直買いを選ぶことにしました。

ただ、エクスペディアだと昨年末のバルセロナ旅行の時のように、ホテルを同時に予約すると割引があるなどの別のメリットもあるにはあるのですが、半年以上先の予約でそれまでに何が起こるかわからないということに対する保険という意味もあって予約変更・キャンセル可の航空券にしました。

 

3 余談ですが

 ちなみに、ANAのサイトで大阪ーミュンヘンのチケットを確認したところ同じ日付だと最安値でも221,130円もします。

 プラチナ1年目の僕が獲得できるマイルは12,530マイル

(国際線)5,719マイル × 2 = 11,438マイル

  ⑴フライトマイル

   区間基本マイレージ5,866マイル × 積算率50%

       ⑵ボーナスマイル

   区間基本マイレージ5,866マイル × 積算率50% × 95%

     (国内線)546マイル × 2 = 1,092マイル

 しかも、ルフトハンザなどの共同運航便を使うと、ボーナスマイルがなくなるのでさらに下がる(笑)

 このマイルしかもらえないのに、この価格差だとツラいものがありますよね。

 やはりANA便はしっかりマイル貯めて特典航空券で乗らなきゃと改めて思う結果となりました。

 

 

 

 

 

 

たつやんがANA修行時にやったプレミアム旅割28の予約の組み方

 だいぶと前のブログの記事で、プレミアム旅割28は、実は2ヶ月と14日前から予約できるんですよ〜というのを書きましたが、

 今年はプレミアム旅割28の予約が取りづらいという話を他の方のブログで目にして本当にそうなのかなぁと思い、エア修行予約をしてみました。

yah-tatsu.hatenablog.com

 

僕の修行の条件は

・ 土・日・祝 限定

・ 路線は、関空那覇(春以降は関空ー新千歳も)

・ 泊まりも可

 

 平日も旅行できるのなら費用も安くなるし、予約も取りやすい

 逆に僕より厳しい条件、例えば家の事情で朝早すぎたりの出発や夜遅すぎる帰宅は無理とかなると、やはり難しいのかなぁと。。。(^_^;)

 

 僕の条件くらいだと、なんとか予約は取れると思います。

 それでは実際にやってみましょう

* なお以下は、平成29年1月15日(日)午前9時ごろに実際にANAのサイトで確認しました。航空券の予約をされてる方の迷惑にならないよう、予約確定直前までで購入はしておりません。

1 まずは2ヶ月前の予約を確保

 まずは、普通にやったら予約できる2ヶ月前の平成29年3月15日までの土日で関空那覇便のプレミアム旅割28を検索したところ。

 やはり、往復でちゃんと取るのは難しく

 平成29年2月26日(日) 関空8:00→那覇10:20 3席空き 25,900円

 平成29年3月12日(日) 関空8:00→那覇10:20 1席空き 25,900円

の2つのみでした。どちらも帰りの那覇関空は取れません。

 帰りのことは後で考えるとして、とりあえず修行は間を空けたほうが楽なので2月26日(日)の方を選択し、下の「便を追加する」というボタンを押します。

 

2 次に2ヶ月と14日前を検索

 そして以前のブログ記事でも申し上げた通り、この2ヶ月以内の予約をすることにより2ヶ月と14日前まで検索範囲が広がります。

 まずは3月18日(土)の関空那覇を検索すると。

 関空15:15  → 那覇17:30 2席空き 30,500円

 関空19:40  → 那覇21:55 1席空き 30,700円

 日帰りだったら関空15:15 → 那覇17:30の便でしょうが、少しプレミアム旅割28の運賃が高いですね、獲得できる2,247PPの1PPあたりの単価は13.57円と少し悪いですね。(以下ANAゴールドカード保有・ステイタスなしの場合)

ちなみに当日中に帰るとすると

那覇20:05 → 関空21:55  4席空き 33,400円 ともっとPP単価は悪くなります。(ちょうど3連休だから高いんですね…

 

 そしてさらに1週間後の3月25日(土)の関空那覇を検索すると

   関空15:15  → 那覇17:30 3席空き 21,600円が見つかります、PP単価は前週よりかなり良くなって9.61円、

 そして日帰りということで那覇関空を検索すると

那覇20:05 → 関空21:55  2席空き 30,700円というのが見つかります、PP単価は13.66円

 

 なお翌日の3月26日(日)は今日(1月15日)時点ではまだ検索できないのですが、とりあえずこの日程で予約をしておきましょう。

(現在の予約)

平成29年2月26日(日) 関空8:00→那覇10:20 3席空き 25,900円

平成29年3月25日(土) 関空15:15 →那覇17:30 3席空き 21,600円

平成29年3月25日(土)    那覇20:05→関空21:55  2席空き 30,700円

合計 78,200円で 6,741PP(2,247PP×3)獲得でき、単価は11.60円まずまずでしょうか。

 

3 そして今度は2月26日(日)の帰りの便を取らなくては 

 帰りの便は、獲得PPは劣るが普通席で旅割28などを使って帰るか?

 あるいはプレミアム株主優待を使うかということになりますが、実は普通席あるにはあったけどPP単価が異常に悪かった。

平成29年2月26日(日) 那覇18:10→関空20:00普通席・旅割22,300円(PP単価20.12円)

平成29年2月26日(日) 那覇20:05→関空21:55普通席・旅割21,300円(PP単価19.22円)

ちなみに最初で3月18日(日)を選択したほうが価格は安めでしたが、それでもPP単価17.5円と16.78円でしたここまでPP単価が悪いとプレミアム株主優待を使うほうが良いでしょう。

ちなみにプレミアム株主優待だと

平成29年2月26日(日) 那覇18:10→関空20:00 3席空き 26,200円

あとは株主優待券を入力するのに金券ショップで4,000円くらいはかかるでしょうか?

(価格変動するので一概には言えませんが)

仮に26,200円+4,000円=30,200円だとPP単価は、13.44円となります。

 

 そして根本的に最初の予約を旅割で行う方法に変える手もあります

 例えば、関空那覇間の旅割で平成29年2月25日(土)11:55→14:20 10,500円という設定の便がありこれだと、PP単価9.47円となります、

 ただし帰りにそこまで良い単価の旅割がなく1泊すると翌朝9:35→11:20、10:25→12:10に同じく10,500円の旅割の普通席はありますが、

 当日だと20:10→21:55 18,700円(16.87円)となります。それであればここで上記のようにプレミアム株主優待を使って26,200円+4,000円=30,200円(PP単価13.44円)の方が良いかもしれません。

(変更後の予約)

予約1

平成29年2月25日(土)関空11:55→那覇14:20 10,500円 (普通席・旅割)

 1,108PP獲得(PP単価9.47円)

平成29年3月25日(土)関空15:15 →那覇17:30 3席空き 21,600円(プレミアム旅割28)

 2,247PP獲得(PP単価9.61円)

平成29年3月25日(土) 那覇20:05→関空21:55  2席空き 30,700円(プレミアム旅割28)

   2,247PP獲得(PP単価13.66円)

予約2

平成29年2月25日(土)那覇18:10→関空20:00 3席空き26,200円(プレミアム株主優待

 2,247PP獲得(PP単価13.44円)

 

 

4 そして次の土日が予約できる日になったら

 そして次の土日が予約できる日になったら、予約変更ですでに取ってる予約に付け足すことができるようになります。(4レグまで)

 残念ながらプレミアム株主優待の予約からプレミアム旅割28を広げることはできません。

 

   今回すでに3レグの予約をしてるので、あと1レグ…(^_^;)

 ただこれだと次の予約がまた片道になってしまうのがネックになりますよね、

 こうなるとやはりPP単価は悪いけど

 平成29年3月18日 関空15:15 →那覇17:30 2席空き 30,500円(PP単価13.57円)

 平成29年3月18日 那覇20:05→関空21:55    4席空き33,400円(PP単価14.86円)

  の予約も検討することになるのか?

 

 僕だったらやはり平成29年2月25日(土)の予約を再考し、1泊にして今後のプレミアム旅割28の予約を取りやすくするかもしれません。

 予約2をプレミアム株主優待から1泊してPP単価の良い翌日の朝の普通便に変更するのです。(この日程に変えると観光もできそうですし)

 

(さらに変更後の予約)

予約1

平成29年2月25日(土)関空11:55→那覇14:20 10,500円 (普通席・旅割)

 1,108PP獲得(PP単価9.47円)

平成29年3月25日(土)関空15:15 →那覇17:30 3席空き 21,600円(プレミアム旅割28)

 2,247PP獲得(PP単価9.61円)

平成29年3月25日(土) 那覇20:05→関空21:55  2席空き 30,700円(プレミアム旅割28)

   2,247PP獲得(PP単価13.66円)

予約2

平成29年2月26日(日)那覇10:25→関空12:10 10,500円 (普通席・旅割)

 1,108PP獲得(PP単価9.47円)

 

 こうすると予約1にはあと1レグ予約2にはあと3レグ付け足せることになります。

 普通席の旅割はプレミアム株主優待とは違い、予約変更で新たにプレミアム旅割28を付け足すことができ、かつ予約はプレミアムクラスと違って格段に取りやすいので、PP単価が良ければ考慮しても良いかもしれません。

 ただし、普通席は獲得PPが少ないので余計に日数がかかるのがネックですが。。。

 

5 まるでパズルのように

 久しぶりに修行の予約を取ってみましたが(あくまでもエア予約ですが)、やはり簡単ではないですね〜

 2ヶ月と14日前でも、結構これを知ってる修行の方が増えてるので希望する時間帯の予約となると難しいし

 あと意外に価格って変動してるんだなぁ〜というのもあって、費用を抑えようとするともっと予約は難しくなるのかも。

 

  そして、たつやんの昨年のANA修行時代のことを思い出すと、こんな感じで試行錯誤しながらまるでパズルのように日程を組んで行った思い出があります。

 

 やはり、プレミアム旅割28の予約は簡単ではないですが、

 個々人の事情を踏まえて、時にはプレミアム株主優待や普通席の旅割も使いながら効率化を計るしかないでしょうね。

 

 あまり参考にはならないかもしれませんが、今日の記事が今年ANA修行をされる方の参考になれば幸いです(^_^;) 

  

 

 

 

バルセロナ旅行の失敗(その2)

 ご挨拶、かなり遅れてしまいましたが

 新年あけましておめでとうございます、今年もたつやんブログよろしくお願いいたします。

 

 先日のブログでは、バルセロナ旅行の最大のミス、国際線乗り継ぎ時の失敗について書きましたが、実はそこまで重大ではないもののもう一つ失敗をしてたんですよ。。。(^_^;)

 (結果的には無事乗り継ぎできたので、ミスではないのか?)

yah-tatsu.hatenablog.com

 

 それは、大したものではないがとても重要なものを旅行に持っていくのを忘れてたのです。

それは靴下

 

 そんなん全然大したことないやん。

 と思われるかもしれませんが、実はこのバルセロナ旅行は先日のブログでも書いた通りモロにバルセロナのクリスマスホリデーとぶつかってたんですよ…(^_^;)

 

 そしてスペインは日曜祝日はほとんどの店が閉まってます。

 

 旅行期間の12/24〜12/28までのうち、前半三日間つまり12/24〜12/26(12/26はバルセロナの祝日)はまともな店はどこも空いてない

 デパートはもちろん日本だと開いてそうなZARAとかH&Mとかファストファッション系も全滅。

 開いてるのは観光客向けのバル・レストランとか24時間営業の食料品店(日本で言えばコンビニ)

 特にクリスマスは皆無に近かった。

 

 「地球の歩き方」で日曜日も開いてますと紹介されてたショッピングモール「マレマグナム」もクリスマス当日はほとんどの店がクローズ、「ZARA」も閉まってた、唯一男もんの靴下が売ってた「ティンバーランド」があったのだけど、この時はまだ探せばなんとかなると思って買わなかったんですよね〜(^_^;)

 当然その後観光客エリアに行ってもZARAとかH&Mもデパートも閉まってる。

 もう最終的には、探す時間が勿体無いので諦めて(ええっ?!)

 ちょっと汚い話で恐縮ですが、仕方なく同じ靴下で3日間過ごすことに。

 (一応、毎日シャワーで足は洗ったし、幸い水虫持ちではないですので

  あ、ホテル室内では裸足で過ごしました。)

 

 最終的には12/27に日本ではレディースのみ取り扱ってるバルセロナ発祥のファストファッションブランド「MANGO」で購入。

 ちなみにバルセロナ発祥と知ったのは後から、とりあえず12/27になって目についたファストファッションぽい店に入っただけです。

 2足で9.95ユーロでした。まぁ安いですよね(笑)

 

 やはり、世界どこでも日用品って売ってるから大丈夫とは言え。

 タイミングが悪ければこのような事態に遭う可能性も。。(^_^;)

 みなさまも、お気をつけください。

 

***

 

そして後日談…。

 

 そして、やはり俺って持ってるな〜と思ったのが後日談でして

 

 実は持ってたんですよ

 

f:id:yah-ya:20170109172435j:plain

 

実はターキッシュエアラインってエコノミーでも、アメニティーグッズが配られるんですよ。

f:id:yah-ya:20170109172630j:plain

 

中身は、スリッパやアイマスク、歯ブラシ、耳栓、リップクリームそして

靴下、靴下靴下…。えっ?

 

 行きも帰りもアメニティは配られたので、当然バルセロナ到着時点で1足は靴下持ってたわけです…(^_^;)

 さすがに質はよろしくはないでしょうが、急場しのぎには十分だったと思われます。。。(^_^;)

 

 ちなみに気づいたのは帰国後、荷物を整理してて(笑)

 

 それにしても、エコノミーでもこのようなアメニティグッズ(行きと帰りでは入れ物も違ってた)を配ってくれるのって素晴らしいですよね。

 テロなどがなければトルコは行って見たい国だし、

 関空に近いところに住んでる僕にはターキッシュエアラインは乗り継ぎ便でも意外に便利。

 機内食もまぁまぁ美味しいんですよ。

 ほんとターキッシュエアラインの関空イスタンブール線が、今年2月から運休になったのは悔やまれますね。

yah-tatsu.hatenablog.com

 

そしてマイル獲得につられて旅行記はこちらに投稿しちゃいました。

良かったら、お読み下さいませ。

4travel.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

国際線乗り継ぎ時の失敗

ターキッシュエアライン利用イスタンブール乗り継ぎのバルセロナ旅行から無事に帰ってまいりました。

 

日程がクリスマスを含む祝日と重なっていたため、観光施設や商業施設がクローズしてるなど決して良い日程ではないというのもあったものの、

何と言ってもホテル代を含めて10万円を切る破格値の旅行で、

観光施設もオープン日に行けるように調整することにより、のんびり回ることができ、

現地の気温も日本と変わらないか、少し暖かいくらいで過ごしやすく

久々のヨーロッパ旅行、初スペインということもあり、かなり楽しめました。

 

そんなバルセロナ旅行の中で、唯一のトラブルというのが、乗り継ぎ時のトラブルでしょうか(^_^;)

今回のスペイン・バルセロナ旅行はターキッシュエアライン利用でトルコ・イスタンブールで乗り継ぎをする必要がありました。

事前にネットで情報収集していたので、

入国審査はなくトランスファーと書かれた表示を進むと手荷物のチェックだけで、すんなり搭乗口のある制限区域に入れました。

 

バルセロナに飛び立つ時間が午前8時55分、

現地時間の午前6時前には、空港の制限区域内に入れましたので
SFC修行で得たスターアライアンスゴールドメンバーの資格でターキッシュエアラインのラウンジで搭乗までまったり
このターキッシュエアラインのラウンジ、とても広くて豪華、色んなフードやケーキ、飲み物も充実していて、なかなか満足出来そうな感じです。

f:id:yah-ya:20161230065526j:plain

f:id:yah-ya:20161230065553j:plain


そして行きは乗り継ぎ時間があまり無いので、

帰りはゆっくりしようということで、少し早めに搭乗口に向かいました。

 

搭乗が始まる時間が、午前7時55分だったのですが、ラウンジ入った時は搭乗口がまだ決まっておらず、とりあえず早めですが7時15分頃なら、慣れない空港でも余裕をもって搭乗できるかなということで1時間ちょっとターキッシュエアラインのラウンジで過ごしました。

そして、電光掲示版の指示する205搭乗口に少し早めでしたが向かい、

搭乗案内が始まるまでゆっくりしようと、

iPhoneに入れたAmazonプライムの海外テレビドラマを見ていました。

 

まわりには、少し前から待ってる日本人や韓国人と思しき人もいて、その時は何も感じてなかったのですが…。

 

搭乗が始まる予定の午前7時55分になっても、なかなか搭乗が始まらない
搭乗開始が遅れてるのかな?
離陸の時間は8時55分で1時間以上あるからね〜
なんて、14時間のフライト後で寝不足の働いてない頭で考えてしまってたのですが、
いよいよ8時20分くらいになっても搭乗が始まらない、

これは、明らかにおかしい!!!

 

すぐさま、近くの電光掲示版を確認すると、なんと搭乗口が205から705に変わってるではありませんか!
しかも、Boarding の表示!
もう搭乗開始してるやん!

今、思うと
「セブンオーファイブ〜何ちゃらかんちゃら」みたいなアナウンスがあったけど、僕は「205ツーオーファイブ」やから関係ないわと、勝手に解釈してたのですが、

それが搭乗口変更のアナウンスだった模様(^_^;)

 

もう時間がないということで、スーツケースを抱え走る走る!

ちなみに当初予定の搭乗口と変更後の搭乗口は広大なイスタンブールアタテュルク空港の端と端、

マジで間に合うんか?

という感じでしたが、なんとかギリギリで間に合いました(^_^;)

ちなみに僕と同様に搭乗口変更に気づいた日本人カップルらしき人や中韓の団体なんかも同じようなタイミングで搭乗口に来てました。

 

搭乗口変更に気づいて走ってる時は、

頭の中で

もしかして、このままバルセロナ行きに乗れずにイスタンブール置いてきぼりとかあるのか?

仕方ないイスタンブール観光するか?

そもそも、航空券の一部の乗り継ぎ失敗したら、残りの区間はどうなるの?

とか最悪の事態を想定して一人パニクってました(笑)

 

それにしても、僕が気づかずに待ってた搭乗口付近には他にもまだ日本人らしきグループがいたような。(早朝乗り継ぎのため、ベンチで仮眠してるような人も)

皆さん、ちゃんと乗り継ぎできたのかな?

自分がパニクっていたため、余裕もなくその人たちが無事乗れたか?は不明。

(もしかしたら、バルセロナ行きに乗るのではなかったかもしれないしね。)

 

今後の教訓

海外の乗り継ぎでは搭乗口の変更はよくあること

(過去にロンドンからエディンバラへの乗り換え時にもあった。その時は気づけた)

 搭乗口前で待ってる間も、

アナウンスに注意し、

人の集まり具合や地上スタッフが搭乗開始の準備を始めてるか?なんかを常にチェックして、こまめに電光掲示板の表示をチェックするくらいの慎重さは必要だなと思いました。

 

今回、余裕を持って行動したつもりが、まだまだツメが甘かったですね。

長時間のフライト後で、寝不足のため頭が良く働いてなかったというのも原因の一つですが、

本当に焦ったし、できれば2度とこんな経験したくないので今後は気をつけたいです(^_^;)

バルセロナ到着!

途中若干のトラブルはありつつ、無事バルセロナに到着しました。(トラブルについては帰国後ブログにします。まずは取り急ぎ。)

f:id:yah-ya:20161225143050j:image

 

初日からサクラダファミリア(外観)やサン・パウ病院などを見学して、飛ばし気味(^_^;)

さすがに夕方にはホテルに戻って来て、爆睡してました。(なんせ横になって寝てなかったですから)

街のクリスマスイルミネーションは明日夜以降になりそうですが…(^_^;)

 

f:id:yah-ya:20161225143247j:image

 

ピンチョスも無事に食して、初日からなかなか充実しております。

何と言っても、ターキッシュエアライン利用とは言え、エクスペディア予約でホテル代込みで93,809円(航空券 55,110円のホテルが4泊で38,699円)

f:id:yah-ya:20161225143532j:image

 

ホテルもバスタブ付いてるし、1泊1万円切ってるとは思えない。(エクスペディアのセールでしたが、あと航空券との同時購入割引も)

 

ただ、このフライト

ANAのマイルは貯まんないんですよね…(^_^;)

とはいえ、こんだけ安いと付かなくても仕方ないだろうし、

ANAのプラチナ会員の威力で関空でも、乗り継ぎのトルコイスタンブールの空港でもラウンジ利用出来ましたし、非常に満足ですね(^。^)

 

まずは、取り急ぎブログにアップしましたが、

またまとめて帰国後にでもブログネタにしたいと思っております。

 

 

いよいよバルセロナに出発なんですが

 明日の夜には関空からトルコ・イスタンブール経由でスペイン・バルセロナに旅立つたつやん

 今日から早めに冬休みをいただいて旅行準備に充ててました。

 

1 例の外貨両替

 先日のブログの外貨両替、結局通ってる大阪難波の英会話学校の近くの金券ショップが大黒屋よりレートが良かったので、そっちで両替

 1ユーロ=126.61円 

 (H28年12月17日時点。ちなみに大黒屋は127.07円というのを電話で確認しました。)

 

 でもね、冷静に考えるとトラべレックスが1ユーロ=127.22円だったのですが、今回240ユーロ(約3万円)両替したことで考えると

 

 金券ショップ 240ユーロ × 126.61円 = 30386円 

   現金支払いのためマイルなし

 

 トラべレックス 240ユーロ × 127.22円 = 30532円

   このくらいのレート差だと、たった146円の損で、

   1万円あたり20マイルで計60マイルと、

   クレジット決済分の300マイル(100円=1マイルの場合)

   つまり360マイルの得になったわけで、

 やはり今度からは、トラべレックをできれば事前にネットでクレカ決済し店頭受け取りにしようと改めて思いました。

yah-tatsu.hatenablog.com

 まぁソニー銀行のSonyBankWalletも併用して使おうとは思いますが。

 

yah-tatsu.hatenablog.com

 

2 現地での通信手段などなど

 たつやんは、SIMフリー化したiPhone5を持ってるので、今回もsimカードは現地調達で乗り切ろうかと思ってます。

 ちなみに、日本でメインで使ってるiPhone6も一応持ってきますが、主にwifi運用で、

 あと去年末に買ってANA修行では大いに役立ったAmazon kindle fireは荷物を減らすため今回は持って行かず、

 代わりにiPhone6Amazonプライムビデオで映画や海外ドラマをダウンロードしといて移動中に利用しようかと。。。(^_^;)

yah-tatsu.hatenablog.com

  なお、Amazonプライムビデオや音楽は日本国内でないとダウンロードができないため、現地では追加でダウンロードできない仕様なのが残念(^_^;)

 事前に旅行前にあらかじめ機器にダウンロードしておく必要があります。

 

3 今日はネットでピンチョスバルばっかりリサーチしてたな 

 

 たつやんの今回のバルセロナ旅行の日程(12/24〜12/28)、前にも言いましたが、もろクリスマスとバルセロナの祝日にかぶってて、主要な観光施設は営業時間を短縮してたりクローズしてたりと、がっつり観光するには不向きな日程。。(>_<)

 

 もちろん飲食店も観光客向けなところ以外は、クローズしてる可能性大!

 一人旅ということもあり、最悪の事態に備えるためスーツケースには念のため湯沸かし棒と即席ラーメン・カップスープを。。。

 それでも、せっかくだからピンチョスバルには行きたいなぁ〜と一応ネットでリサーチ(^_^;)

 ピンチョスっていうのは、タパスよりも小ぶりで、小さく切ったパンに少量の食べ物がのせられた軽食でして、複数人で食べることを想定してるタパスよりも一人飯向きなスペインの料理なんです。

 せっかくやし酒のアテに、

 本場のピンチョス絶対食べたい!!

 

4 この旅でやりたいこと

 実はたつやんは、旅をするにあたって必ずその旅でやりたいことを作っておきます。

 めっちゃ簡単なことが多いですが、

 やりたいことリストを作っていけば、旅の優先順位を決めれますし、事前の準備もできる、ひとり旅そして個人旅行ならではの楽しみかと思います。

 今回のバルセロナ旅行でやりたいことは3つ

 

1 サグラダファミリアを見る

  すでに、ネットで入場チケットを購入してますし、1番の目的はこれ

 

2 のんびりバルセロナの街をお散歩

  バルセロナにはサグラダファミリア以外にもガウディやそのライバルたちの建築 物があるので、それを見ながらの〜んびり

 

3 ピンチョスバルで本場の料理を食べる。

 今日ネットでいろいろ調べて、ガイドブックに書き込みしました。

 クリスマス時期のため、クローズしてるお店も多そうですが、有名店でなくとも雰囲気でも楽しめたらと思います。

 

 上記3つは必ず実現させて、初バルセロナ楽しんでこようと思います。