読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たつやんの海外ひとり旅ブログ(2016年ANAのSFCプラチナステイタス獲得・JGC保有済)

海外旅行(主にひとり旅)の話題と、2016年に見切り発車で始めたANA修行の話題、その他マイルなど旅行関係の話題を書いております。(2016年9月SFCプラチナステイタス獲得・JGC既獲得済)

ひとり旅のひとり飯(ヨーロッパ旅行編)

決してバックパッカーではないのですが、ここ5年くらいで5回以上はヨーロッパに海外旅行しているワタクシ

その全てがひとり旅なのですが、ひとり旅で気になるのが食事

ヨーロッパは特に外食は家族なり友人なり恋人同士なり複数で食べるのが一般的なのらしいです…(~_~;)

もちろん、ひとりで食べれる店もあるにはあるのですが、特に観光地と言われるところは人も多く、なかなか良いレストランなどが見つからないことも多いです。

 

そこで、旅行の時、必ず持参するのがカロリーメイトとかソイジョイとか一本満足バーだとかあの類のもの、ドラックストアなどで安売りしてたりしますよね(^_^;)

 

正直、せっかく外国来たのに、店探しに時間かけるのは勿体無いですよね。

そういう時にカロリーメイト的なものを持ってると、サクッと公園のベンチで食べたり、観光地の行列に並んでる最中に食べたりできます。

別にカロリーメイトとかでなくても良いのかもしれませんが、軽くてかさばらずとなるとちょうどいい(^。^)

 

もちろん、こんなんばっかりやと持たないと思うので、ちゃんとした所でたまには食べたほうが良いですが

イギリスだったらパブに行ってビールとフィッシュアンドチップス、

あとケバブ屋さんとかはヨーロッパにはよく見かけます。(わざわざヨーロッパ来てケバブ?!という気もしますが…(^_^;)

今まで行った国では、イタリアが一番一人で入れる店みつけやすかったかなぁ?

  

あと、ホテルの朝食バイキングとかも侮れない。

アジアの国なんかだとコンビニも多いし、わざわざ高いホテルの朝食バイキング付ける?!という感じですが、

ヨーロッパの場合は、ひとり旅で入りやすそうなカフェを探すのも大変、

その点ホテルの朝食バイキングやと、色んな種類の食べ物を食べれるし、

ホテルによりますが野菜や果物、ヨーグルトなど

海外旅行時に不足しがちなものも、好きなだけ食べれます。

 

個人的には、ヨーロッパでは多少高くなっても朝はホテルの朝食バイキングをつけてしっかり食べて、

昼は日本から持ってきたカロリーメイト的なものや屋台で売ってる様な軽食、サンドイッチなんかを公園で食べるなどして過ごし、

夜はお好みでちゃんとしたレストランも良し、ホテル近くのスーパーで買い出しした食材をホテルで食べるなりで、

ひとり旅でも充分楽しいひとり飯ができると思います。

 

僕は調子が良い時は、ディナーはブログやガイドブックで目星をつけた良さげなレストランに挑戦したりしますが、

とにかく探すのも面倒な時はスーパーで買い出ししたものを食べたりします。

 

ただ、ホテルには電子レンジみたいなものはないはずなので、ポットがあるホテルならインスタントラーメンみたいなのも食べれますが、ないとキツイかな?ここらへんはあらかじめチェックしといた方が良いですね。

 

僕はホテルに湯沸かしポットがなさそうなら、

日本から湯沸かし棒と、100均のマグカップ(最悪荷物が多くなったら捨ててきても良い)

特売のミニカップラーメンや無印で売ってる4個入りのミニ袋麺、味噌汁などを持参します。

 

ヨーロッパは実は夏でも夜冷えたりするし、特に冬のヨーロッパ旅行では必須です。

温かい食べ物を食べると落ち着きますしね。

 

ちなみに、持ってくのは塩気の味のものが良いと思います。スティックタイプの甘いカフェオレのインスタントコーヒーとか持って行ったけど結局飲まなかったので、

ヨーロッパは意外と温かくて甘い飲み物はすぐ飲めるので、

塩気のものは、味付けが日本と違ってクセがあったりするので日本的な味付けのインスタントラーメンや味噌汁、粉末スープなどは、あれば落ち着きますよん(^。^)