読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たつやんの海外ひとり旅ブログ(2016年ANAのSFCプラチナステイタス獲得・JGC保有済)

海外旅行(主にひとり旅)の話題と、2016年に見切り発車で始めたANA修行の話題、その他マイルなど旅行関係の話題を書いております。(2016年9月SFCプラチナステイタス獲得・JGC既獲得済)

なぜだろう?

妄想旅行を楽しむのが好きなので、

ANAのプレミアムポイントの限定キャンペーンに登録出来たので、秋分の日から1日有給とって4日間でのプチ海外をネットで色々調べてみた。

 

関空発のシンガポール便を検索したら、タイ航空を使うと、バンコク経由でビジネスクラスで16万円ちょっととええ感じ

 

「え〜、それやったらバンコク止まりやったらもっと安いんちゃうん?」

とタイ航空のサイトで関空-バンコクで再検索してみると、

あ〜りゃ不思議!?

同じフライトなのにシンガポールの経由便だと16万ちょっとなのが、バンコク止めにするだけで25万超に跳ね上がる!!

 

なんでやろ、不思議やよね?

やはりタイ航空は経由便を使う人を取り込んで稼ぎたいとかあるのか?

でも支払い額は減るんやし損ではないのか?

航空会社の戦略的なものなんでしょうか?

 

ちなみに、祝日の0時過ぎに関空発でタイバンコクには早朝到着、そしてバンコクからシンガポールまでは夜の便なので、少しバンコクでも楽しめる便。ただし、シンガポールも最終日朝早くにバンコク向かうので、同じ感じのまる1日だけしか楽しめない短期滞在にはなりますが(^_^;)

 

ちなみに、ANAのプレミアムポイントの計算で提携航空会社の計算は、サイトを読んでも良くわからなかった…(^_^;)

普通にANAで行く時よりはだいぶ少ない加算しかないだろうね〜

てか、そもそもプレミアムポイントボーナスキャンペーンの対象外やよね?!

 

妄想トラベルのフライト検索、楽しかったですが、現実的には弾丸旅行はやっぱり厳しいかもですね。

年末は必ずアジアでもイイから海外行きたいので、そっちに費用は充てた方が良さそうですね(^。^)