読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たつやんの海外ひとり旅ブログ(2016年ANAのSFCプラチナステイタス獲得・JGC保有済)

海外旅行(主にひとり旅)の話題と、2016年に見切り発車で始めたANA修行の話題、その他マイルなど旅行関係の話題を書いております。(2016年9月SFCプラチナステイタス獲得・JGC既獲得済)

(ニッポン500マイル)修行でデルタスカイマイルを貯める時の注意点

国内線を利用して修行をする場合、デルタのニッポン500マイルキャンペーンでデルタのスカイマイルも同時に貯める人は多いと思います。

 

LCCを含むどの航空会社の国内線に乗っても1搭乗あたり500スカイマイル貯まるデルタのニッポン500マイルキャンペーン

通常のスカイマイルの会員は10搭乗分のマイル(5,000マイル)までしかもらえないのに対し、メダリオン保持者は40搭乗分(20,000マイル)まで加算できます。

メダリオンになる手っ取り早い方法は、アメリカンエキスプレスのデルタのクレジットカードを作る事により、メダリオン会員になります。

ゴールドではなくシルバーのメダリオンになれる安い方のデルタアメックスでも、ニッポン500マイルキャンペーンに関しては変わりがない事は先のブログでも紹介した次第ですが、

 

 

yah-tatsu.hatenablog.com

 

 

ここで、注意事項があります

僕の友達がやらかしたのですが、

彼はデルタスカイマイルからJTBの旅行券やスカイマークの航空券に交換するための条件がデルタ提携クレカの保有者であるということから、

交換する時期をなるべく後にするため(つまりクレカを1年で解約しクレカの年会費を節約するため)に、

修行後すぐではなく、

ある程度修行で飛行機乗ってからデルタのアメックスを申し込んだらしいんです。

 

勘のいい、読者の方はお気づきだと思いますが

通常10フライトまでのニッポン500マイルが40フライトまでに増えるのはメダリオン資格を持ってるデルタ会員のみです。

つまり、メダリオンになるまでは10フライトまでしかスカイマイルは加算されません

そうです、

彼はデルタのアメックスを保有してメダリオン会員になる前に10フライト以上搭乗してしまった訳です。

 

覆水盆に返らず

規定は規定ですから、メダリオン資格を保有するまでの国内線搭乗は無駄になってしまった訳です。

 

私は幸い修行の初期にデルタアメックスは申し込んでいたのと、

修行のペースがわりかしゆっくりめだったのもあり

ちゃんとデルタスカイマイルは加算されております。

 

たしか、メダリオンがデルタのホームページに反映されるのは、

クレカの審査が通りカードを受け取ってからでも少し時間がかかるように記憶しております。

 

このような悲劇を避けるためにも、修行でデルタのスカイマイルのニッポン500マイルキャンペーンに参加しようと考えている方は、早めにデルタアメックスの申し込みをされた方が良いと思います。