読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たつやんの海外ひとり旅ブログ(2016年ANAのSFCプラチナステイタス獲得・JGC保有済)

海外旅行(主にひとり旅)の話題と、2016年に見切り発車で始めたANA修行の話題、その他マイルなど旅行関係の話題を書いております。(2016年9月SFCプラチナステイタス獲得・JGC既獲得済)

ダイナースモール利用のエクスペディア

今年、私はANAの上級会員資格SFCをとるために、修行と呼ばれる活動をして来た訳です。

 

修行費用の算出のために、ちょびリッチルートでのANAダイナース発行おこなって、実に73,000マイル相当(1.6倍で116,800円相当)を獲得した訳です。(実際はANAダイナースの年会費29,160円(税込)を差し引いた87,640円の得)

*現在は同様のキャンペーンはおこなっておりませんのでご注意を

 

そして、この8月末にやっとこ

ANAダイナースの入会キャンペーンの最後っ屁4,000マイルが加算されました(^_^;)

内訳は、

入会ボーナス 2,000マイル

入会後の国内線搭乗ボーナス1,500マイル

入会後の特約店(セブンイレブンなど)利用ボーナス500マイルの計4,000マイル

 

 

yah-tatsu.hatenablog.com

 

そんな経緯で発行した、ANAダイナースですが、ネックはその年会費の高さ

SFCをこのANAダイナースで発行すると実に年会費30,240円(税込)になってしまいます。

ちなみに、最もバランスが取れていて人気が高いとされるANA VISA SFC のGOLDで年会費が(税込)11,340円(マイペイすリボ+WEB明細割引後)のですので、その差18,900円の差を埋める価値がANAダイナースSFCにはあるのかというのがあります。

 

ANAダイナースANA VISA SFC GOLDと比較した際のメリットとしては、なんといっても高い還元率のダイナースモールの利用があげられます。

なかでも、旅行好きの僕にとって嬉しいのがエクスペディア(ホテル予約)

なんとダイナースモールの利用で8%(ボーナス7%+通常のカード利用1%)ものANAマイル還元率になります。

ちなみに、たつやんの過去のエクスペディア利用額からみると

2013年の年末のみ 76,474円  約6,112マイル相当

2014年計     205,791円 約16,456マイル相当

2015 年計                 146,274円   約11,701マイル相当

2016年夏のみ      122,760円  約9,820マイル相当

 (100円単位で8%の場合)

概ね、年1万〜1万5千マイルくらいは稼げそう。

これをSFC保有のANAコイン交換率1.7倍だと、17,000円〜25,500円相当に

そう考えると、このままANAダイナースSFCに変えてもええかなぁ?とも思えますが、

やはり、昨今の国際情勢から言って過去3年間のようにヨーロッパなどへの遠出するのも難しくなるのかなぁという気もしますし

あくまでも獲得できると思われるANAマイルは「取らぬ狸の皮算用」「絵に描いた餅」ですしね…(^_^;)

 

ただ、SFCのブランド変更は可能なようなので、そこまで悩む必要ないのかもですが…(^_^;)