読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たつやんの海外ひとり旅ブログ(2016年ANAのSFCプラチナステイタス獲得・JGC保有済)

海外旅行(主にひとり旅)の話題と、2016年に見切り発車で始めたANA修行の話題、その他マイルなど旅行関係の話題を書いております。(2016年9月SFCプラチナステイタス獲得・JGC既獲得済)

プラチナSFC修行50,000PP獲得までの簡単なまとめ

朝目覚めてANAのホームページをチェックすると、昨日の羽田ー関空のフライトのマイルとプレミアムポイントが加算されておりました。

プレミアムポイント50,055ポイントという狙い通り本当ギリギリでプレミアムステイタスの条件に到達という。

(ダイアモンドは目指す気ないというのアリアリですね。)

 

ただステイタスはブロンズのままという不思議な状態(笑)

ステイタス上もプラチナになるのは明日以降でしょうか?

ちなみに対象者限定のプレミアムポイントキャンペーンにも念のため登録していたので、最終のプレミアムポイントは50,055ポイントより多くなりそうですが、ダイアモンドを目指さないのなら関係ないですよね(^_^;)

 

yah-tatsu.hatenablog.com

 

ということで、鮮度があるうちに今回のANA SFC修行の総括を

 

1. 50,000PPに達するまでのフライト数 23回

 関空↔︎那覇 15フライト 2,247PP ×15回=33,690PP

 関空↔︎千歳 6フライト  2,065PP ×6回=12,390PP

   那覇→羽田 1フライト  2,860PP

 羽田→関空 1フライト   1,100PP     (合計 50,055PP)

  *プレミアム旅割28で19回、プレミアム株主優待で4回搭乗

 

2. 50,000PPに達するまでの総費用

 493,480円 うち 現金支払い分 252,500円

          マイルをコインに替えて支払いに充てた分 240,980円

 

 純粋な航空券のみの総費用で、ホテル代やらマイル獲得目的で入会したANAダイナースの年会費やら合わすと30万は超えそうですね。

 

 有名ブロガーのテラヤマアニさまがブログで紹介されている、ANAマイルをポイントサイトなどで貯めてANAコインに替えて修行費用を捻出するというスタイル、おそらく多くの方が実践しようとされていますが、

 ソラチカルートの月当たりの最大ANAマイル交換数18,000マイルを毎月実現するのは最初こそクレカ発行案件やFX口座の開設でクリアしていけても、どこかで頭打ちがあり普通の方はなかなか大変なのかなぁ〜と実際やってみた者としては思います。

 私の場合、ANAダイナースの入会キャンペーンがうまくハマりANAマイルが短期間で73,000マイル獲得できたのも大きいとは思いますが。

 ちなみに私の総費用の493,480円を全てマイルで賄うには、ゴールドカードの1.6倍換算で308,425マイル必要になります。

 

yah-tatsu.hatenablog.com

 

 

 あと、修行には費用だけではなく、実際に飛行機に搭乗してPPを貯めるという時間の捻出という問題もあります。修行費用の全額をANAマイルからコインに換えて捻出するというのが理想だとは思いますが、個人的にはある程度マイルが貯まったら、時間的な余裕がある内に修行始めちゃった方が良いと思います。

仕事や家庭の関係で、修行のための時間が取れなくなる可能性や、

これは考えたくないですが制度の改悪の可能性もあると思います。

(今からだったら、さすがに2017年からの修行開始が良いとは思いますが)

 

3. PP単価の平均 

 1PPあたり9.86円でした、50,000PPに達するための最後の羽田→関空のPP単価が異常に悪く18.08円でこれを除くと1PPあたり9.67円

 一番マイル効率が良かったのが、4月の土曜夕方発の関空那覇でプレミアム旅割28の片道17,700円で1PPあたり7.88円

 私は修行を週末で行っていたので単価が高くなりがちで、平日に修行が可能な人はもう少し修行費用が抑えられるかもしれません。

 

4.これからのマイル戦略

 とりあえず、現段階でANAコインが9,000コイン強、34,000マイル弱が残りました。

株主優待券もあるので、またふらりとどこかへ旅に出かけるかもしれませんが、

ダイヤモンド修行はしません。(お金もないしね)

 あと正直、修行目的で飛行機乗るのに飽きた。どこか観光したい。という感想です(笑)

ほんとPP単価気にせず、旅に出かけたいですね。

 

もちろん、特典航空券を獲得して旅するために、今後もANAJALもマイル獲得活動は続けますよ( ^ ^ )/

今後ともたつやんブログよろしくお願いいたします。