読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たつやんの海外ひとり旅ブログ(2016年ANAのSFCプラチナステイタス獲得・JGC保有済)

海外旅行(主にひとり旅)の話題と、2016年に見切り発車で始めたANA修行の話題、その他マイルなど旅行関係の話題を書いております。(2016年9月SFCプラチナステイタス獲得・JGC既獲得済)

ダイナースクラブ ポイントモールの改悪

ブログを更新し始めると、次も更新したくなる不思議

 

そんなわけで、昨日のブログにも書いたSFCにしなかったANAダイナース

なかなかお高いカードでして、

ANAダイナースだと年会費29,160円、SFCにすると30,240円

うんお高い

 

このダイナースのメリットの1つとして高い還元率を誇るダイナースクラブモールがあげられます。

エクスペディア利用(ホテル予約)でカード通常利用の1%+ボーナス7%の計8%とかポイントがもらえます。

 ANAダイナース保有の場合、1ポイント=1マイルに交換手数料無しで交換できます。

 

1 昨年末のバルセロナ旅行のポイント加算は?

 昨日のブログでも書きましたが、ダイナースクラブモールはポイント加算が利用日から4ヶ月後に加算されるということで、ポイント獲得のためダイナースSFCに切り替えることを諦めたわけですが。(結果は良かった。)

 そのポイント加算が、3月20日付でされたようです。

(ようですというのは、ダイナースはポイント加算の内訳がわからず内容がわかりにくいのですが、みあった加算があったので)

 3,804ポイント(ホテル代38,600円×7%=2,702+航空機代55,100円×2%=1,102)でした。(3,804マイル相当)

 

 最終利用日が2016年12月29日で加算日が2017年3月20日、デスクの説明では利用から4ヶ月ということですが、やはり余裕を見た加算予定の説明だったのでしょう3ヶ月弱で加算されました。

 20日がポイントが加算される日なので、利用日から3回加算日を迎えた時がおそらく加算のタイミングかな?と

 

2 ダイナースモールの改悪

エクスペディア以外にも高還元率のショップがあるダイナースモール、モール内に自分のお目当や日常よく使うショップがあればなかなかお得だと思います。

そんな、高還元率のダイナースモールですが5月16日から改悪になるようです。

これまで100円ごとについてたポイントが、5,000円ごとに爆上げ!

(キャッシュバックについてはこれまでどおり100 円単位のまま)

 

例えば昨年末のバルセロナ旅行を、この新しいルールに当てはめると

 ホテル代 35,000円 × 7% = 2,450ポイント

 航空券代 55,000円 × 2% = 1,100ポイント

             (合計) 3,550ポイント

 

ざっと、254ポイントほど少なくなります。まぁ軽微といえば軽微ですが(^_^;)

これまで、書籍の購入などで細かくポイントを稼いでたりもしてたのですが、5,000円に満たない金額だとポイントがつかないので、利用メリットが少なくなり

僕の場合、年に2、3回だけ行く海外旅行の際エクスペディアを利用するくらいしか思いつかない(^_^;)

 

3  ANAダイナースの今後の保有

もちろんですが、ダイナースにはプライオリティーパスに匹敵する数の海外ラウンジの利用や海外旅行帰国時の手荷物宅配サービスなどお得な特典もあるんですよ。

ただ、たつやんの場合は、既に持ってるクレカとサービスが重なっていたり、富裕層やお金を使う人向けのサービスでなかなか利用するのが難しいかと(^_^;)

 

そうは言っても、今年の年会費は払ってるので今年中は使えるところは使おうかと思っています。

とりあえず、思いつくのは今年の夏8月に予定しているドイツ旅行でのホテル予約を改悪日までにして、

年末の旅行でのマイル加算のタイミングからみて11月20日ごろにはポイント加算され、年末までには解約できるのではないかと。。。(遅くとも12月20日ごろ?)

 

ここで、ちょっと気付いたのは、

この還元率も利用日ベースで改悪になるのでは?ということですが

(問い合わせてみよう)、

仮にそうだとしても、先ほどの例からみてもまだまだお得ではあるので、

やはり利用しようかと。

 

高い年会費払ってるので、少しでもANAマイルに還元されたらと思っています。