読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たつやんの海外ひとり旅ブログ(2016年ANAのSFCプラチナステイタス獲得・JGC保有済)

海外旅行(主にひとり旅)の話題と、2016年に見切り発車で始めたANA修行の話題、その他マイルなど旅行関係の話題を書いております。(2016年9月SFCプラチナステイタス獲得・JGC既獲得済)

JAL JGC VS ANAプラチナ どっちが特典航空券が取りやすいのか(ひとり海外旅行編)

ANAのプラチナになってから試してみたかったのが、

JAL JGC  と ANAプラチナ(SFC) どちらの方が、特典航空券が取りやすのか比較

今回はひとり海外というか、自分が行きたいところを適当にピックアップして

3つの旅程について比較しました。

 

いずれの検索も私が大阪住まいなもので、大阪発の旅行で検索をかけております。

またエコノミークラス利用、一人での検索です。

 

検索はANAJAL両社のホームページからで

JALについては提携航空会社の検索が別画面かつ限られた会社のみの検索になるため

JALに関してはJAL運行便のみでの検索となっております、その点はJALの検索結果が不利になる可能性もある点はご留意ください。

 

という事で、比較した3つの旅程

 

1 2016年年末に行くタイ旅行

2 2017年ゴールデンウィークに行く台湾旅行

3 2017年夏休みに行くドイツ(ヨーロッパ)旅行

 

の3つの旅程です。

 

1 2016年年末に行くタイ旅行

 プミポン国王の逝去により、喪に服しているということもあり年末の旅行にはふさわしくない場所かもしれませんが、私がまた訪れたい国ということもあり年末の日程でJAL ANAを比較してみました。

JAL

  残念ながら大阪発のタイバンコク行きはでませんでしたが、名古屋中部国際空港発のタイバンコク行きで良い日程が見つかりました。

 12月21日(水)ー25日(日)で金曜日は天皇誕生日で祝日のため、水・木と有給を取れば行ける旅程。サラリーマン的には少し微妙な日程か?

 

 12月21日(水) 名古屋10:20 →バンコク14:50

          25日(日) バンコク0:40→名古屋7:55 (いずれもJAL運行)

                  必要マイル数:35,000マイル + 5,440円

 

 大阪住みの私の場合名古屋までの旅費プラス、12月21日(水)の朝10:00にどうやって中部国際空港に到着するかの問題があります。

(乗り換え検索の結果、新幹線使って朝4時とかに出発すれば可能らしい) 

 

ANA

  こちらも大阪発は見つからず、東京発になってしまいました。

そして行きは中国の廈門を経由するという謎日程

 12月27日(火)ー31日(土)でサラリーマンはやはり1日か2日くらいは有給を取らなくてはいけません。

 12月27日(火) 東京(成田)9:55→ 廈門13:45 (エアジャパン運行)

         廈門  16:10→バンコク 18:30 (タイ国際航空

   31日(土) バンコク 14:50→ 東京(羽田) 22:30 (タイ国際航空

                 必要マイル数:38,000マイル + 6,470円

 東京住まいの人ならギリギリ許容できる日程かも?ちなみに帰国便30日(土)なら

バンコク7:10→成田15:05になりました。

 

 さすがに、年末まで3ヶ月切ってるので希望通りの日程は取りづらいですね。

 この2つだと大阪住まいの私は特典航空券の利用は諦めるか、旅行先を変更しますかね?

(ちなみに現実の私は今年の年末はターキッシュエアラインでスペインバルセロナに行く予定)

 

2 2017年ゴールデンウィークに行く台湾旅行

 来年のゴールデンウィークは、有給使わずとも5月3日〜7日まで5連休ですが、

JALANA共に当然ドンピシャの日程は押さえられません(笑)

 

JAL

 5月4日(木)〜8日(月) 連休明けの月曜に1日有給取る必要ありますが、比較的希望に近い日程で取れました。(5連休明けの月曜に休めるのか?問題はありますが)

 5月4日(木) 大阪(関空)9:10 →台北(桃園)11:05

        8日(月)     台北(桃園)12:15 →大阪(関空)16:00 (いずれもJAL運行)

                                                                  必要マイル数:20,000マイル + 5,280円

ANA

   こちらは4月29日(土)〜5月5日(金)まで、この場合5月1日2日と2日間有給取らなくてはなりませんが、ゴールデンウィークの間の方が休みが取りやすいという場合もあるかもしれません。ちなみに2日間有給取ったら9連休です(^_^;)

 あとこちらは行きの便が羽田経由に

4月29日(土) 大阪(伊丹)10:00  →東京(羽田)11:15

                           東京(羽田)13:20    →台北(松山)15:45  (いずれもANA

5月5日(金) 台北(松山)8:30  →大阪(関空)12:10 (エバー航空

                                                               必要マイル数:20,000マイル + 4,710円

個人的には一長一短、あとは決め手になるのは休みの取りやすさでしょうか?

 

3 2017年夏休みに行くドイツ(ヨーロッパ)旅行

 今年から友人がドイツのミュンヘンで働き出したので、彼を訪れるとの仮定で

私は比較的お盆休みは、ずらして取れる職場なので、お盆明け1週間後くらいの想定で。

 

JAL

 とにかく空きがない、ヨーロッパ便だとパリに比較的空きがありますが、

ドイツフランクフルトだと、かろうじて取れそうなのが以下の特典航空券

 8月17日(木) 大阪 → 東京 (満席の可能性ありの表示) 

        東京(成田)11:25  → フランクフルト 16:30

   8月23日(水) フランクフルト 19:00 → 東京(成田) 13:00 (24日)

        24日(木)  東京(成田)16:55 → 大阪(伊丹)18:15 (いずれもJAL)

                                                           必要マイル数:55,000マイル + 12,860円

行きの大阪→東京は確定してないし、日程的にも全く駄目でした。

 

ANA

 こちらはほぼ希望通りの日程でミュンヘン行きが取れました。

 これがプラチナSFCの実力なのか!!!

   8月19日(土) 大阪(関西)8:10 → 東京(羽田)9:25

        東京(羽田)12:30 → ミュンヘン 17:20

   8月25日(金) ミュンヘン 21:25 → 東京(羽田) 15:50 (26日)

   8月26日(土)    東京(羽田)18:05 → 大阪(関空)19:25 (いずれもANA)

                                                           必要マイル数:57,500マイル + 10,820円

 

これは完全にANAの圧勝でした。ちなみにフランクフルト便でも上記のような結果で取れましたし、

スペインバルセロナでも提携航空会社のターキッシュエアラインの便が出ました(但し60,000マイル要)

 

まとめ

 想像以上にANAのプラチナの威に驚きました。

 ま、ヨーロッパはJALよりANAの方が就航路線も多いしスターアライアンスもヨーロッパ強そうですしね。

 トータルで言えば、JALの方が良い場合もあったし、一長一短JGCSFC両持ちだと状況に応じて使い分けれるのはやはり大きいかと

 

 ただ実は今までマイルをためやすいANA特典航空券を取りやすいJALというイメージがあったのですが、今回の結果を見るとそうとも言い切れないなと思いました。あくまでもプラチナSFCを持ってる場合ですが。

私自身のマイル戦略にも少なからず影響を及ぼしそう。

 

やはり、頑張ってSFC修行する価値はありだと思います。

 

なおこうやって記事を書いてる間にも手数料が変わってるところがあったので、

あくまでも私が検索した時点での結果で、今後もこうであるという保証はないのでご留意ください。