読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たつやんの海外ひとり旅ブログ(2016年ANAのSFCプラチナステイタス獲得・JGC保有済)

海外旅行(主にひとり旅)の話題と、2016年に見切り発車で始めたANA修行の話題、その他マイルなど旅行関係の話題を書いております。(2016年9月SFCプラチナステイタス獲得・JGC既獲得済)

たつやんが気になるカード「アメックススカイトラベラーカード」

 マイラー界隈での、アメックス本体発行の人気ナンバーワンカードと言えばSPGアメックスになるのかなぁ〜と思いますが、個人的にはあまりソソられないクレカになるんですよね〜(^_^;)

 つらつらと持たない理由を書いても仕方ないのですが

1 年会費が高い

  →1年後からもらえる無料宿泊特典も、たつやん的には一人旅だとそもそもそんな高いホテル泊まらないしね。

2 特定ホテルのチェーンに縛られるのが嫌

  →年に2・3回しか海外行けないのもありますが、大好きな海外旅行に行った時、特定のホテルチェーンに縛られたくない、自分で好きにホテルは選びたい。

3 高還元率で複数の航空会社のマイルに変えられる

  →これは良いかも?とは思いますが、勤め人で独身である以上年間のクレカ決済額にも限度があるしなぁ〜

 

 あくまでも個人的な意見ですし、家族持ちの方や頻繁に高級ホテルステイを楽しまれる方にはとってもメリットのあるカードであると思います。

それは否定しません。

 でも、

1 デルタアメックスの代わりになるアメックス本体発行のカードが欲しいよ〜

 という気持ちがありまして

 デルタアメックスに関しましては、昨年のANASFC修行に際しましてデルタ航空のキャンペーン「ニッポン500マイル」のために取得

 これまでに約35,000マイルのデルタマイルを貯めることができました。

yah-tatsu.hatenablog.com

 でも、修行を終えた今年はそんなに国内線に乗ることもないし、解約かなぁ〜とも考えていましたが、JTBの旅行券に変えるタイミングをもう少し先延ばししたいこともあり、結局解約の予定を1年先延ばししました。

(もともとクレカマニアだったこともあり、なんとなくアメックス信仰もあるのかもしれませんが)

 

ただ、デルタアメックス自体はいくら使っても、結局使いづらいデルタのマイルが貯まるだけなので、別のアメックス本体発行のクレジットカードが欲しいと思っているのです。

 

2 そこでスカイトラベラーカードですよ

 プレミアムやなくて安い方のスカイトラベラーカードです。

そのメリットは

1 年会費が安い

  →年会費が税込10,800円、アメックス本体発行のカードではANAアメックス税込7,560円に次ぐ安さ、しかもスカイトラベラーカードは提携じゃなくてプロパー扱いのカードらしいです。

 

2 航空券購入代金がポイント3倍

  →提携航空会社27社、旅行代理店2社の利用でポイント3倍。たつやんは個人旅行で直接航空券を買うこともあるのでこれは良い。提携航空会社にはJALANAも含まれていますので実はANAカードやJALカードで買うより還元率は高い。提携旅行代理店の日本旅行では新幹線のチケットを買うこともできる。(ただし後述しますがJALのマイルには交換できません。)

 提携航空会社(27社) アシアナ航空アリタリア-イタリア航空、ヴァージン アトランティック航空、エア タヒチ ヌイ、ANAエールフランス航空、エティハド航空エバー航空エミレーツ航空オーストリア航空ガルーダ・インドネシア航空カンタス航空キャセイパシフィック航空、KLMオランダ航空、シンガポール航空、スイス インターナショナル エアラインズ、スカンジナビア航空スターフライヤータイ国際航空大韓航空チャイナエアラインデルタ航空日本航空、フィリピン航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、ルフトハンザ ドイツ航空

 提携旅行代理店(2社) 日本旅行、アップルワールド

 

3 ポイントは1ポイント=1マイルで交換できる

  →アメックスは先ごろリワードポイントプログラムの改悪があり「メンバーシップ・リワード・プラス(年間3,240円)」に登録した場合これまで1ポイント=1マイルで交換できたのが、H29.4.1以降ANAを除く航空会社へのマイル交換が1ポイント=0.8マイルへと還元率が下がってしまいました。(ANAの場合別途5,400円の手数料が必要)

  しかし、スカイトラベラーカードの場合、そもそもメンバーシップ・リワード・プラス(年間3,240円)」の登録が不要で、これまで通り1ポイント=1マイルで15の提携航空会社のマイルに変えることができます。(ただしJALマイルには変えれず、ANAマイルは別途5,400円の手数料が必要となります。)

  *なおスカイトラベラーカードがこれまで通り1ポイント=1マイルで交換できることは、電話で入会デスクに確認済みです

 

交換できる提携航空会社(15社) アリタリア‐イタリア航空、ヴァージンアトランティック航空ANAエティハド航空エミレーツ航空エールフランス・KLM、カタール航空キャセイパシフィック航空シンガポール航空スカンジナビア航空タイ国際航空チャイナエアラインデルタ航空フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ

 

4 このほか空港のカードラウンジが同伴者1名まで無料だったり、帰国時手荷物無料宅配だったりの特典があります。

 

なかなか、良いカードで今すぐにでも入会しても良いのですが

 今のところ、近々航空券購入をする予定がないのと、

今やってるアメックスの入会キャンペーン条件のなかに、3ヶ月で40万円以上利用で7,000ポイントというのがあるのですが、

 やっとANA-VISA SFC GOLDの入会キャンペーンで6ヶ月で50万円利用(と銀聯3万円利用)をクリアしたばかりなので、しばらく休憩したいなぁ〜というのもあって、

 しばらくはデルタアメックスを継続保有し、年会費が発生しそうなタイミングでスカイトラベラーカード発行しようかと思っています。

それまでに、もっと良いキャンペーンが見つかるかもしれないというのもあります。

ちなみに

友人からの紹介だと獲得ポイントが下がりますが、

条件が3ヶ月で5万円以上の利用になるキャンペーンもあるみたいですが、そんな友達いないので(笑)